CEDEC2009の2日目の9月2日、「ゲーム音楽にまつわる雑学と経験」と題した崎元さんのセッションが行われた。3月にアメリカで行われたGDC2009の講演と同様、古い時代の音源の話題に触れた上で「制約の多い過去の経験があったからこそ、今の自分があると思います」とのこと。
崎元仁氏“個性”“足跡”を曲中に必ず残す(Gpara.com)
『FFXII』の崎元氏が自身の経験をもとに若いゲームサウンドクリエーターへアドバイス(ファミ通.com)
CEDECセッション「アドベンチャーゲームのお仕事」終了(こどものもうそうBlog)
2009.09.02/ TrackBack(0)記事掲載

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。