現在発売中の「電撃ゲームス」Vol.14に、「タクティクスオウガ 運命の輪」楽曲に関する崎元・岩田両氏へのインタビューが掲載中。
コンセプトは「変えすぎない」こととあり、前作のイメージを保ちつつ、そのままでは短すぎる部分については新たに付け加えているとのこと。シドニーでオーケストラ収録があったことや、サウンドモードに関する言及(※今作でのモードの有無には触れられていない)も。
2010.10.17/ TrackBack(0)記事掲載

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。