ベイシスケイプの全作曲家が作編曲に携わった映画「鉄拳 ブラッド・ベンジェンス」のサントラ「鉄拳 ブラッド・ベンジェンス オリジナル・サウンドトラック」がベイシスケイプレコーズより発売。全43曲。初回特典はアナザージャケット。→Amazon
映画「鉄拳 ブラッド・ベンジェンス」は、格闘ゲーム「鉄拳」シリーズのフルCG・3Dアニメーション作品。北米と日本で公開されている。
OVA「戦場のヴァルキュリア3 誰がための銃瘡」(DVD&BD)の前編が6月29日、後編が8月31日に発売。ゲーム本編と同じく、崎元さんが音楽を担当している。
株式会社アニマ制作のアニメ「幻影のメサイア BLOOD of FORTUNE」の楽曲を崎元さんが担当する。8月12日より東京ビッグサイトで開催されたコミックマーケット80で、同作品の発表イベント・トークショーが開かれ、初回のゲストとして楽曲担当の崎元さんが登壇した。
会場の物販では同アニメのキャラクターソングCD『Vol.1 太陽あかり「ヒマワリノシルシ」』も販売された。「ヒマワリノシルシ」や同曲のアレンジ「誰が為に其は祈りしや」の作編曲は崎元さん。CDにはその他トークセッションも収録。
イベントの様子はBasiscapeウェブサイトのコラム「ほぼベイシスケイプるん(仮)」8月号に掲載されている。
また、同アニメの情報が掲載された月刊ComicRex9月号の連載「伝説のベイシスケイプ」の画像がアニメ公式サイトに掲載中
アニメーション企画サークル「サムネイル」制作のアニメ「鋼鉄のヴァンデッタ」の楽曲を崎元さんが担当。放映等は未定。
2011年8月現在、制作中の「第0話」の公開が進められているが、アニメ制作を請け負っていたアンカマ・ジャパンの同アニメ制作部が解散したことで企画は凍結、休止状態となっている。
「第0話」で使用される楽曲の一部はベイシスケイプの試聴ページで聴くことができる。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。