海外のゲーム音楽情報サイトOSVによる、GDC講演翌日の崎元さんへのインタビューが公開中。
GDC 2009: Shooting The Breeze With Hitoshi Sakimoto
話題はRIZ-ZOAWD、Basiscapeのしくみ、オプーナサントラの行方、同人音楽への言及、など様々。3年間のアメリカ暮らしも発覚。
朧村正・ヴァルキュリアアニメのサントラ発売についてはいまだ未決定とのこと。
2009.04.04/ TrackBack(0)記事掲載
海外ブログ「Original Sound Version」にて「戦場のヴァルキュリア」サントラ中の11曲についての崎元さんのライナーノーツが掲載中。英文。
Valkyria Chronicles Review and Exclusive Liner Notes From Hitoshi Sakimoto


また、ロシアのサイト「GAME-OST」でも、同サントラに関するインタビューが掲載されている。『夢はフランスのシャンソンを作曲すること』とのこと。
2009.01.04/ TrackBack(0)記事掲載
DSソフト「RIZ-ZOAWD」の開発者インタビューが、複数のゲーム情報サイトで掲載中。


Impress:ディースリー・パブリッシャー、RPG「RIZ-ZOAWD」楽曲担当・崎元仁氏、なるけみちこ氏、プロデューサー・大窪哲也氏インタビュー
iNSIDE:ビッグネームが参戦、DS『RIZ-ZOAWD』開発者インタビュー

Online Player EX:「RIZ-ZOAWD」の楽曲が生まれるまでの秘話を大公開!


メンバーは崎元さん、なるけみちこさん、プロデューサーの大窪哲也さん。インタビュー場所も同じ。
曲数はオープニングとエンディングを含め計38曲。曲のOKが出た後でもなおリテイクすることがあったとか。『絵本っぽい音を正攻法で付けていこうと』とのこと
2008.12.05/ TrackBack(0)記事掲載
6月30日発売の「ゲーマガ」8月号のゲームミュージック特集にて、崎元さんのインタビューが掲載中。付録のDVDには「戦場のヴァルキュリア」の曲も収録。
ゲーマガblog
2008.07.01/ TrackBack(0)記事掲載
Interview with Opoona composer Hitoshi Sakimoto
「オプーナ」の音楽に関するインタビュー。
2008.06.16/ TrackBack(0)記事掲載
現在発売中のニンテンドードリーム(2008年2月号/12月21日発売)の記事「クリエイターさんからの年賀状&色紙大公開」の中に崎元さんのコメントと年賀状掲載中。
2007.12.25/ TrackBack(0)記事掲載
11/9に発売した「ファミ通」(11月23日号) に、「ファイナルファンタジータクティクスA2 封穴のグリモア」の音楽に関する崎元さんのインタビュー掲載中。
コンセプトは、(物語が夏なので)「夏らしく、それでいてもうちょっと冒険感を出すこと」。モチーフの核となっている曲は「はじまりの予感」「ルッソのテーマ」の2曲とのこと。
2007.11.13/ TrackBack(0)記事掲載
SQUARE ENIX MUSICのサイト上に「ファイナルファンタジータクティクスA2 封穴のグリモア オリジナルサウンドトラック」のページが公開中。
崎元さんへのインタビューも掲載されている他、曲の試聴もできる。制作サイドからの注文は『「いつもの調子で」とか…(笑)』
2007.11.07/ TrackBack(0)記事掲載
アメリカの大手ゲーム情報サイト1up.comにて、崎元さんへのインタビュー掲載中。
記者が会社を訪問しての動画や、FFT・グラディウスV等の曲の試聴もあり。
Final Fantasy XII Composer Hitoshi Sakimoto Interview
(※動画ファイル形式がFLV4のようなので、途切れて見られない方は対応する再生ソフトを使ってみて下さい)
2007.11.06/ TrackBack(0)記事掲載
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。